生コンクリート工場 | 共和アスコン株式会社

生コンクリート工場 | 共和アスコン株式会社

TEL.0263-83-5411

受付時間:8時〜17時/土(第2・4)日祝休

プラント

共和アスコン 生コンクリート工場

 

 1.5m3傾胴ミキサー2基を用い、大きな砂利を使用した製品から硬い製品まで対応できます。

設備概要

・1.5m3傾胴ミキサー×2基

最大混練量1.5m3/バッチ

最小混練量0.25m3/バッチ
(0.25m3以上は0.01m3単位で混練可能)

・セメントサイロ

220t×2基

・骨材ストックヤード

砂利660m3 砂560m3

・混和材タンク

6000L×1基

4000L×1基
3000L×1基

・回収水中和装置

6000L×1基

・制御装置

操作盤Command-Tf

配合登録バターン20000種類

 

 

ページTOP

 

操作盤

生コンクリート工場の出荷をする際に使用する操作盤 

 

ハイブリットコントローラ操作盤による遠隔制御システムにより

生産の効率化と高度な品質管理を果たします

【製造時の状況確認】

工場の操作は操作盤で行っています。
プラント内の状況をモニターにて確認しています。

 

 

ページTOP

 

試験

試験設備
・アムスラー型圧縮試験機 (曲げ装置を含む)
・試験練り用ミキサー
・スランプ・空気量・塩分測定装置
・養生水槽 (10φ×20cm 1200本収納)
骨材試験
・標準ふるい×2式
・大型木製ふるい
・ロータップふるい振とう機
・ロサンゼルスすりへり試験機
・表面水測定装置
・有機不純物試験用比色計

 

 

 

 

ページTOP

 

運搬

生コンを運搬する際に使用するトラックアジテータ

 

 5t〜10tのトラックアジテータで、現場に合わせて運搬します。

 

10t車 7台
7t車 1台
5t車 2台

 

 

ページTOP

 

環境活動

 当社は事業活動の中で、環境への取組みを推進するための「環境マネジメントマニュアル」と日常の業務において環境活動を行うための手順書である「行動指針」を定め、それに基づいて環境保全活動に取組んでいます。

 

■ 環境活動の詳細はこちら ■

 

 

■生コンクリート工場

環境活動重点項目 SDGs貢献目標
・製造量当りの電力使用量削減のため、動力の起動箇所は必要最低限とし、不要な箇所は回さない
sdgs つくる責任 つかう責任 sdgs 気候変動に具体的な対策を
・冬場の灯油使用量削減のため、タイマーを効率的に使用する
sdgs つくる責任 つかう責任
・節水意識を高めるため看板の設置をし、プラント洗浄時に回収水の使用の有無をチェックする
sdgs 安全な水とトイレを世界中に
・塩酸の台帳管理を行い、使用量を把握する
sdgs つくる責任 つかう責任
・設備の故障や不具合により不適合品を出すことの内容に点検整備を確実に行う
sdgs つくる責任 つかう責任
・運搬車両のアイドリングは必要最低限とする
sdgs 気候変動に具体的な対策を
・運搬車両の燃費維持のため、定期的にオイル交換を実施する
sdgs 気候変動に具体的な対策を
・運搬車両の燃費維持のため、定期的に(月に1回以上)グリスアップを実施する
sdgs 気候変動に具体的な対策を
・少量運搬時には、小型車を活用して燃費消費を抑える
sdgs 気候変動に具体的な対策を
・運搬車両の洗車水の節水
sdgs 安全な水とトイレを世界中に
・洗車場利用者に対し看板設置等による節水の呼びかけ(プラント渡し購入者及び重機への水補給者)
sdgs 安全な水とトイレを世界中に
・環境マネジメントシステムにおける教育・訓練の実施
sdgs 質の高い教育をみんなに
トップへ戻る